Kinopharma

サイトマップ

沿革

■ 2005年 4月 リン酸化酵素を標的とした創薬バイオベンチャーとして設立

■ 2005年 5月 東京医科歯科大学との共同研究を開始、東京医科歯科大学内に研究ラボを設置

■ 2005年 10月 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (NEDO) の「大学発事業創出実用化研究  開発費助成金」に採択(東京医科歯科大学との共同研究)

■ 2007年 3月 科学技術振興機構(JST)の「独創的シーズ展開事業・委託開発」に採択(新規作用  機序を有する抗ヘルペス軟膏薬の開発) 

■ 2009年 8月 当社が独占的実施権を保有する「抗ウイルス剤特許」が米国で成立

■ 2009年 12月 科学技術振興機構(JST)の「研究成果最適展開支援事業・A-STEP」に採択(ダウン  症患者で早期に発症するアルツハイマー病治療薬の開発)

■ 2011年 3月 創業研究者の京都大学医学部への異動に伴い、研究拠点を京都大学内及び神戸バイオ  メディカル創造センター内へ移設

■ 2011年 4月 京都大学大学院医科学研究科と共同研究契約を締結

■ 2012年 4月 科学技術振興機構(JST)の「独創的シーズ展開事業・委託開発」の継続が承認

■ 2014年 7月 抗ウイルス治療薬の成果論文が、The Journal of Clinical Investigationに発表

■ 2014年 11月 京都大学での医師主導治験(抗ウイルス薬貼付剤)のPMDA事前面談を実施

■ 2016年 5月 本社を日本橋本町に移転

■ 2016年 7月 京都大学での医師主導P1/2治験(抗ウイルス薬貼付剤)開始

■ 2016年 8月 抗ウイルス治療薬のB型肝炎への効果を示す成果が、Antiviral Researchに発表

■ 2017年 2月 NEDO「研究開発型ベンチャー支援事業/企業間連携スタートアップに対する事業化支援」プログラムに採択(流行性角結膜炎治療薬・眼科製剤)

■ 2017年 7月 京都大学のオープンイノベーション施設(イノベーションハブ京都)に当社の創薬研究所を開設

  • Creation of Kinopharma
  • 会社概要
  • 役員紹介
  • 沿革
  • アクセス
  • 社名の由来

About usサイトマップ